台風19号のお見舞いと配送への影響について(10/16)

 

香典返し挨拶状の文例

香典返し挨拶状文例 満中陰志戒名なし

香典返し 挨拶状 奉書


香典返し 挨拶状


こちらは、「戒名なし」の文面の挨拶状が文例となっております。満中陰志とは、関西から西日本のほうで忌明けのお香典の
お返しに使われる挨拶状です。季節の挨拶から始まり、必ず文末にお品を送った御礼もあわせる文章です。七七日忌は、「満中陰」忌明けとなりますので文中のような表記となります。



2) 香典返し 挨拶状 満中陰戒名なし(まんちゅういんかいみょうなし)

奉書タイプ挨拶状文例

挨拶状 満中陰志 奉書文例


カードタイプ文例

挨拶状 満中陰志 カード文例


2)満中陰戒名なし(まんちゅういんかいみょうなし)

関西から西日本のほうで忌明けのお香典のお返しのことを「満中陰志」といいます。中陰とは、7日ずつの法要を7回執り行い49日経った時が「満」となり、ちょうどこの日に葬儀の御礼とご芳志への御礼、
忌明けの挨拶をあわせて満中陰志としてお返しをします。
関東や九州で呼ぶところの「香典返し」と同じ意味合いとなります。また、仏教での儀礼となりますので、神式などで葬儀を執り行った場合には
満中陰以外の形でのお香典返しとなります。


文頭の季節の挨拶・・・こちらで、差出月にあわせて、見本を作成いたします。(奉書タイプのみ)
「続柄」「故人名」・・・ご指定をお願いいたします。
「法要名称」・・・「満中陰の法要」となります。
「差出し月」「喪主様名」・・・ご指定をお願いいたします。


お名前、ご戒名を正確に記述する必要があるときには、PCの文字変換で表示されない場合がございます。
その際は、お電話もしくはFAXなどでお送りいただければ、旧字のほうでご対応のほうもさせていただいております。


挨拶状の文例のご指定や、挨拶状へのご戒名などの入力は、買い物かごの中でできます。 
「のし・挨拶状の設定」をご覧になるか、そのまま商品の選択にお進みください。


ご注文完了後、【挨拶状の作成見本】をメールにてお送りいたします。必ずご返信いただきますようお願いいたします。

ご確認を頂戴したのちの、商品ご発送となりますのでご注意ください。
ご返信のタイミングにより、発送が遅れることもございますので、予めご了承ください。





※香典返しの挨拶状は、「満中陰の法要を滞りなく相営み忌明けいたしました」(仏式)としてお品物に添えて贈ります。
挨拶状は、奉書(ほうしょ)タイプ・カードタイプの、二つの用紙をご用意しています。


香典返し挨拶状奉書香典返し挨拶状カード


挨拶文の用紙のタイプ別のサイズは以下の通りになります。







おこころざし.comでは「無料特典」として、香典返しの挨拶状を当店ですべて作成をしております。
諸式9種類の文例をご案内し、「無料特典」のひとつとして、当店ですべて無料作成をさせていただいております。
また、旧字体でのご希望、文面の一部変更、オリジナルでの文章の作成なども承っております。

挨拶状についてご不明な点、その他ご希望は、フリーダイヤル・お問い合わせフォームでお気軽に
お問い合わせ、ご相談くださいませ。

※例文につきましては、どちらも七七日忌(49日法要)または五十日祭となっておりますが、
五七日忌(35日法要)、三十日祭(神式)、百ヶ日法要など、ほかの法要名称にて文面を作成することもできます。
ご注文の際に、備考欄にてご指示をください。


◆ご挨拶状文例一覧

1)仏式挨拶状 戒名あり 七七日忌(四十九日) 
1)仏式挨拶状 戒名なし 七七日忌(四十九日) 
2)満中陰挨拶状 戒名あり 七七日忌(四十九日) 
2)満中陰挨拶状 戒名なし 七七日忌(四十九日) 
3)無宗教式 挨拶状
4)キリスト教式 挨拶状 五十日祭 
5)神式 挨拶状 五十日祭 
6)神式(天理教式) 挨拶状 五十日祭 
7)「定型文」 (ていけいぶん)


※一番ご利用の多い仏式および満中陰の挨拶状につきましては、ご戒名を記入する、ご戒名は記入しない、どちらでも指定のできる挨拶状となります。

※こちらの挨拶状は、香典返しの品物と掛け紙(のし)の間にはさみ、上から包装をして宅急便にてお送りする形が一般的となります。






カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 長期休業日

なお、夏期、冬期、GWは連続休業をいたします。





ページトップへ